「すてっぷあっぷのーと」を実際に使っていただいているダンス教室『ハッピーハッピークローバー』さんの練習にお邪魔して、「すてっぷあっぷのーと」がどんな風に使われているのか見学させていただきました。 生徒さんたちが、ノートに真剣に書き込む姿を見て、スタッフ一同ちょっと感動  「今日は“おんがくのシールください」と嬉しそうに先生にお話をする姿もありました。 知らない顔ぶれが並んでいて、いつもと違う様子に困惑している様子の生徒さんたちですが、音楽が鳴りはじめるとそんなことはおかまいなしで、イキイキと楽しそうにダンスをする姿がとても印象的でした。 

DSC_9172
DSC_9162
▲“前回の練習の
おさらい”で「すてっぷあっぷしーる」をゲット!

DSC_9188
DSC_9176
▲だんだん貯まっていくシールにウキウキ☆

DSC_9209
▲今日の目標も、イラスト入りで楽しんで使ってもらえているようです♪

DSC_9225
▲カラフルなリンゴの木ですね

 DSC_9218DSC_9245
DSC_9326
DSC_9346
▲音楽が鳴りだすと、本当に楽しそう
 上級生が下級生を教える姿もありました。


  『ハッピーハッピークローバー』さんでは、練習の最初に前回のおさらい”として「すてっぷあっぷのーと」と使用しているそうです。 そして、前回の注意点を頭において練習をはじめるという使い方をされていました。 これにはスタッフも、なるほどなぁ〜と勉強になりました。 スタッフの中では、シールは最後に配る“がんばったご褒美シール”という意味合いで作っていたのですが、こういう使い方もあるんですね。 みなさんの工夫で「すてっぷあっぷのーと」もステップアップしていこうと思います!

 Step Apple